助成金・会社設立のご相談なら…      菊池経営労務事務所 筺0120-30-4266
@

■ 事務所ブログ

▼2012/04/07
助成金関連情報 H24・4

▼2012/04/07
助成金関連情報 H24・4

▼2012/04/07
助成金関連情報 H24・4

▼2012/03/30
雇用促進税制(再録)

▼2012/03/11
改正育児・介護休業法が全面施行

▼2012/02/25
助成金関連情報

▼2012/02/25
有期労働契約の雇止め

▼2012/02/25
雇用調整助成金ガイド

▼2012/01/22
賃金についてのきまり

▼2012/01/02
65歳までの再雇用義務化


2012/04

2012/03

2012/02

2012/01

2011/12

2011/11

2011/10

2011/09

2011/08

2011/07

2011/06

2011/05

2011/04

2011/03

2011/02

2011/01

 
助成金関連情報 H24・4
2012/04/07 11:52
厚生労働省より




東日本大震災後、厚生労働省では雇用調整助成金により

被災地での雇用維持を支援してきました。

しかし、徐々に回復しているとは言え、震災前の状態までは
生産量などが戻っていない事業主も多いと考えられることから

事業主による雇用維持を一層支援するため

現在の生産量要件を緩和して、より多くの事業主が

助成金を受給できるようにしました。




【緩和する要件の概要】



(対象)

東日本大震災で被災した事業主などで

対象期間(※)の初日が

「平成24年3月11日から平成25年3月10日までの間」にあるもの



※助成金を受けるため、事業主が初回の計画届を提出した際に

 自ら指定する期間(1年間)。

 生産量要件は対象期間ごとに確認する。



(内容)

現在の生産量要件である

「売上高または生産量の最近3か月間の平均が

 直前3か月または前年同期に比べ

 原則5%以上減少していること」

を、「前々年同期に比べ10%以上減少」の場合でも

受給できるよう緩和




助成金関連情報 H24・4
2012/04/07 11:50
平成24年度の「定年引上げ等奨励金」制度の内容が決まりました。



この奨励金は

・65歳までの雇用機会の確保

・希望者全員が65歳まで働ける制度の導入

・70歳まで働ける制度の導入

・定年予定者を失業を経ることなく新たに雇い入れる事業主の方

を支援する奨励金です。

以下の3つの制度があります。



(1)中小企業定年引上げ等奨励金



65歳以上の定年の引上げ

定年の定めの廃止

70歳以上の希望者全員を対象とする継続雇用制度の導入

などに取り組む従業員(雇用保険の被保険者)300人以下の

中小企業事業主に対して

実施した内容と企業規模に応じて

奨励金を支給します(20〜120万円)。



※平成24年4月1日から支給対象事業主と

 助成額の変更をしています。




(2)高年齢者職域拡大等助成金



希望者全員が65歳まで

または70歳まで働ける制度を導入すると同時に

高年齢者の職域の拡大や雇用管理制度の構築に

取り組む事業主に対して

それに要した費用の3分の1を、500万円を上限として支給します

(55歳以上の雇用者数に応じた上限もあり)。




(3)高年齢者労働移動受入企業助成金(新設)


定年を控えた高年齢者で他の企業での雇用を希望する人を

職業紹介事業者の紹介で雇い入れる事業主(受け入れ側)に対して

雇入れ1人につき70万円の助成金を支給します

(短時間労働者の場合は40万円)。



※平成24年度本予算成立後より実施します。




【注意事項】

なお、それぞれ助成金については支給要件がありますので

詳しい内容については下記のサイトをご覧いただくか

最寄りの相談・申請窓口にお問い合わせください。



【「定年引上げ等奨励金」のご案内】

http://krs.bz/roumu/c?c=6652&m=23132&v=64360d7d



【相談・申請窓口】

((独)高齢・障害・求職者雇用支援機構の

 各都道府県高齢・障害者雇用支援センター)

http://krs.bz/roumu/c?c=6653&m=23132&v=c1bd9d73




助成金関連情報 H24・4
2012/04/07 11:49
厚生労働省より




次の奨励金の支給申請期間は

支給対象期(※1)の末日の翌日から1か月間が

申請期間となっていましたが

平成24年4月1日以降に申請期間の初日を迎えるものからは

申請期間を2か月に延長しました。



※1

支給対象期とは、起算日(※2)から

トライアル雇用の場合原則3か月

それ以外の場合は6か月ごとに区切った期間



※2

起算日とは原則として雇い入れ日

(トライアル雇用の場合はトライアル雇用として雇い入れた日)

となります。



■対象となる助成金
 

○特定就職困難者雇用開発助成金
○高年齢者雇用開発特別奨励金
○被災者雇用開発助成金
○試行雇用奨励金
○実習型試行雇用奨励金
○3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金
○3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
○既卒者育成支援奨励金 (※3)
○若年者等正規雇用化特別奨励金 (※3)


※3

平成23年度末で制度終了



■ご注意
 

平成24年3月末日までに支給申請期間の初日を迎える場合は

延長の対象とはなりません。



《延長対象の可否例》


(延長の対象となるケース)

例 : 平成24年4月2日から5月1日までが当初の申請期間



(延長の対象とならないケース)

例 : 平成24年3月30日から4月29日までが当初の申請期間




☆詳しくは、下記サイトをご覧いただくか

 最寄りのハローワークまたは

 都道府県労働局にお問い合わせください。



URL

http://krs.bz/roumu/c?c=6650&m=23132&v=f4502b20

http://krs.bz/roumu/c?c=6651&m=23132&v=51dbbb2e (近日公開予定)



トップb 事務所案内b 業務のご案内b お問合せb 事務所ブログb 助成金・会社設立詳細 その他リンク先b
Copy right 2009(C) ITI .co.,ltd all rights reserved.